Cafe Bar Diaryのブログ

月別アーカイブ: 6月 2016

 

両国のBar Helissioの上澤マスターに特注でお願いしていた、

 

特製自家製燻製ナッツが出来上がりました!!!

 

 



 

 



 

貴重な旧ボトルのヘブンヒルに詰められた、燻製ナッツ。

 

手書きのサイン入りと使用したチップと燻製日の記された、

こだわりの瓶詰燻製ナッツ。

 

Diaryが初出しLOT No.1との事です☆

 

ここまでやってくれると、ホント嬉しい。

 

上澤マスターが煙にいぶされながら創る、渾身の燻製ナッツは、

モルトにぴったりの仕上がりとなっております。

 

ぜひ、ウイスキーのあてにご賞味下さい!(^^)/

 

 



 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

 

昨日昼14時過ぎ、

 

鯛らーめんツイッターのタイムラインを見ていたら急に鯛を欲し

 

14時台なら空いているだろうと、お店へ行ってみると

 

15人位の鯛列。。まぁまって30分位だろうと接続。

 

先客から、『濃厚売り切れらしいよ。』との話が。。

 

いざ券購入の順番、、確かに濃厚が全て売り切れに。。

 

マスターにも再確認、、

 

裏メニュー濃厚も終わってしまったとの事で。。。

 

『すみません!また来ますっ!!!(^_^;)』

 

鯛列より、初離脱。。。

 

麺魚ラバーとしてはあってはいけない行為。。

 

しかし、どうしてもこの日は口が濃厚を欲っしていて。。。

 

 

そのまま、家系 家家家(やーやーやー、と読みます。)へ。

 

 



 

のり玉トッピング 味・脂濃い目麺かた ¥900

 

こちらは最近家系チェーン店でありがちの業務用スープではなく

 

自店で豚骨を炊いています!

 

これは美味しい家系らーめん店の見つけ方のひとつです。(^^)

 

濃厚豚骨醬油スープはライスが必須!一気に頂きました。

 

 

無事に休日営業も満足に迎える事が出来ました。(笑)

 

 

営業も引けが早かったので、早じまいをして

錦糸町王子のBARへ。

 

 



 

蒸溜所買い出しの、アイラオブジュラを頂きました。

 

シェリー樽とバーボン樽熟成だったかな。

 

独特な風味で美味しかったなぁ。

 

 

さてと、6月ももう終わりますね。

 

良い〆で6月営業を終えたいと思います。

 

グレンタレット ニューエディションも入荷済みです!

 

それでは本日も宜しくお願いします。(^^)/

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

 

響21年

 

封開け致しました☆!

 

 

 



 

 

サントリーの創業90周年を記念し誕生した「響」。

 

山崎のホワイトオークや、ミズナラ、シェリーを中心に

21年以上のモルトと21年以上の知多グレーン数種類を

厳選してブレンドしているのが特徴。

 

ボトルは24面カットになっていて、24という数字は、

1日を24時間、1年を24節気(立春・夏至など)で表現する

日本の習わしに由来。日本の四季を幾度も繰り返し、

長い間熟成された「響」の”時”を表しています。

 

越前和紙のラベル、その気品ある和紙に冴える「響」の文字は、

グラフィック書道を切り開いた人物でもある

墨象家・荻野丹雪氏によるものです。

 

 



 

和のすべてを詰め込んだ、響21年。

 

ご堪能頂きたく。

 

 

本日は休まず営業致します。(^^)/

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする