Cafe Bar Diaryのブログ

日別アーカイブ: 2011年10月26日

今年で6回目となる、

modern malt whisky market2011

会場には250種類以上のモルトが試飲でき、

モルト蒸留所責任者の講義もある大きなイベントです。

 

昨日、秋葉原はアキバスクエアにて開催されました。

 

その模様をざっとお送り致します☆

 

 

 

開場を待ちわびる、ほぼ同業であろう方々。

 

さて、端から廻りますか。

サントリーブースでは女性がサービスしていました。

 

お次はモルトではございませんが、、

スコットランドはヘンドリックスジン

バラときゅうりのエキスの入ったジン。

キューカンバートニック、美味しいです☆

 

 

 

スコットランドからもPRに来ていました。

スコットランド民族衣装 キルト

 

 

 

 

さて、ジャパニーズモルト

 

日本のウィスキーの父

竹鶴政孝の残した大きな財産

余市蒸留釜の模型

いまだに燃料に石炭を使用するこだわりです。

 

 

そして、ベンチャーウィスキー

イチローズモルト!!

今回の目玉は、、、

イチローズモルト 秩父ザ・ファースト

イチローズモルトで人気の「秩父蒸留所」が、

創業より3年以上を経過し、

秩父蒸溜所の記念すべき、“ファースト・リリース”

 

開場販売分の120本、残り6本の所ギリギリGet出来ました!

 

責任者 肥土伊知郎氏

自ら製造工程の現場に立つ情熱のある方です。

以前、前勤務のBARでご来店頂いた事もあったので

このあと図々しくも、ご挨拶させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

と、またびっくり!

なんと今日まさかの、Diaryご来店頂きました!!!!!

左の方は、チーフスチルマンの渡部正志さん

両国界隈に立ち寄られた際に、

わざわざご来店頂きました!

 

本当に緊張と感動でした。

ここでは書き足らない位のお話を聞く事が出来、

大変貴重な時間を過ごす事が出来ました。

肥土さん、渡部さん、

今日は遠い所まで本当にありがとうございました!

 

 

 

 

→ParyⅡへ続きます(^^)/

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする