Cafe Bar Diaryのブログ

日別アーカイブ: 2012年9月17日

 

昨日は、牛嶋神社大祭も

大変な賑わいをみせておりました。

 

 

 

 

お祭り後、

葉巻でごゆるりされたお客様も、

いらっしゃいました。

 

 

 

 

さて、

まだ残暑厳しい日が続きますが、

朝晩は、だいぶ過ごしやすくなってきたようです。

 

そんな、夏の終わりに

 

ラムのご案内です☆

 

Jバリー12年 ピラミッドボトル

 

内側を特注で焦がしたバーボン樽で12年間熟成させた商品。

いまやJ.バリーの代名詞ともなっている

ピラミッド・ボトルに詰められています。

 

J. バリーは、マルティニーク島において

純粋なサトウキビジュースからラムを生産する

(これをアグリコールラムと言います。)

ことを始めた、

最初の蒸留所の一つだと言われています。

かつては砂糖の小規模生産者で、

ペレ山の近くにあるラ・カルベに居を構えていました。

しかし1917年、当時エンジニアだったジャック・バリーが買収。

アグリコール製法だけでなく、

コニャックの生産に感銘を受けて自身のラムを

オーク樽で熟成させることを思いつくなど、

彼はまさに「熟成アグリコール・ラムの創設者」とも言えるでしょう。

 

そんな歴史のある、

ラム。

 

夏の終わりに

葉巻とともに、いかがでしょうか(^_^)/

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする