BLOG

ブログ

 



 

実は、置いてなかった、、ローランドモルト。

 

オーヘントッシャン12年

 

久しぶりに、入荷致しました☆

 

お手頃、初級編モルトです。

 

ゲール語で『野原の片隅』という意味を持つオーヘントッシャンは、

スコットランドの商業都市、グラスゴーから北西に

10kmほど離れた場所にあります。

ローランド地方で稼働する蒸溜所は6つのみです。

 

モルトはそれほどピートの香りをつけないライトなものを使用し、

蒸留は一般的なモルトウイスキーよりも1回多い、

3回の蒸留とクリーンでオイリーなモルト。

樽は、シェリー樽を含む複数樽バッティング。

 

昨日封開け、テイスティングしましたが

フルーティな梅酒の様なとても良い香り。

肩ひじ張らずに飲めるライトなモルトです☆

 

季節的にも夏の入り口で飲む、いいモルトかと思いますので

ぜひ、ご賞味下さい。

 

それでは、本日も宜しくお願い致します。(^^)/

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。