BLOG

ブログ

 

コロナ禍で開催中止になっていた

ウイスキーフェスティバル、通称ウイフェスが

約3年振りに開催されました。

 

 

 


 

 

開場は、ベルサール高田馬場。

 

私はこちらの開場は初めてでして

高田馬場自体も初めて来たんではないかと。。(笑)

有名なラーメン屋さんや飲食店が多く

近くに某有名W大学があるし学生の多いイメージな街。

 

 

さて、会場は、、

 

 

 


 

 


 

 

既に行列。

 

 

とは言っても、コロナ対策も取られ

開催は2日間4回にて各回800人定員での限定なので安心。

 

またワクチン接種証明も無ければ入場出来ないという

万全な感染症対策。

 

 


 

 

混雑も無く、安心の入場です☆

 

 

 


 

 

 


 

 

 

早速日本ウイスキー会の権威、

土屋守先生を発見!

隠し撮りしようとたら、チラリと振り向いて頂けました。(笑)

 

先生のモルトウイスキー大全集は何回読んだことでしょう。

今現在でも、他執筆されています。

お勧めです☆

 

 


 

 

 

 

 

 

さて、廻ります。

 

 

 


 

 

厚岸、現在これだけリリースされましたが入手困難。。

有料試飲は出来ました。

 

 

 

 


 


 

 

えー、アメリカはシアトル創業のアメリカンモルト。

既に注目されています。

うーん、ピーテッドは良かったけど、シェリーウッドはまだまだかなー。

 

 

 

 

 


 

シェリー醸造のルスタウから、シェリーブランデー。

自社のシェリー樽でブランデーを熟成、

甘味強いが美味しくて葉巻には相性いいかと。

シェリー樽仕様ではかなりのお出頃価格でした。

今後の注目株。

 

 

 

 

 


 

 

山形県遊佐に出来たばかりの、遊佐蒸溜所。

 

 


 

 

これから注目のジャパニーズクラフトウイスキー。

既にいいお値段でリリースされましたが、完売。

一般で飲めるのはいつごろでしょうか。。

 

 

 

 

さてお目当ての、イチローズモルトブースへ。

 

 

 


 

 

 


 

秩父 リフィルバレル アメリカンオーク 9年熟成シングルカスク

 

 

 

 


 

 


 

秩父 オロロソシェリーホグスヘッド スパニッシュオーク

11年熟成シングルカスク

 

 

どちらも濃くて贅沢な美味しさでした☆!

 

 

そして、伊知郎社長にもお会い出来ご挨拶出来ました!

 

 

 


 

 

 

2011年にDiaryオープンの頃、

秋葉原で開催されたウイスキーイベント帰りに

Diaryに立ち寄って頂けたお話などして下さり

それを覚えて頂けてて嬉しかったです(T_T)

 

他移転のお話、カウンター一枚板を買い付けにいったお話なども出来

本当に良かったです!

 

 

イチローズモルトアンバサダー

吉川さんにもお会いできました☆

 

 


 

隠し撮りからの、、(笑)

 

 

 


 

袴姿がお似合いです☆

 

 

 

 

他もさらっと廻って、終了。

 

 


 

 

 

本当に色んな意味で収穫のあった、ウイスキーフェスでした!

 

 

 

帰り、とんかつ食べたかったのですが、、、

 

 

 


 

 

行列していたので退避、、

 

さらにもう一軒も行列していたので

錦糸町へ帰り、かつ欲は抑えきれず

PARCOのとんかつすみだで落ち着きました。

調度良く美味しいですね☆

 

ではでは。

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。